日々綴(とある私立大学職員)

日々思うことを書いていこうと思います。主として大学関連の話題。ただし、それ以外も日々の思いをつらつらと(とある私立大学職員)

雑多

 少々病に伏せっており、更新が遅くなった。ホント健康が一番。まだ完全ではなく食欲や体のだるさは回復せず7割程度?の回復具合。復帰後の残務が心配になる。。ちなみに、この間の以上なアクセス数はなんなんだろう?

 

 さて、病気の期間はとにかく療養に努めていたものの、考え事をしたりするわけで、昔のことを思い出したり、なぜかGPAについての夢を見たり・・・。そうした雑多について触れたい。

 

 昔のことは、昔犯してしまった失敗について。具体的には触れないが、改めて考えてみると、自分のやってしまったことは酷く幼稚で自分勝手ではあったものの、その行為自体は恥ずべきものではないなと思い返した。自分に子どもがいたとして、その子どもがその行為をした場合、多分自分だったらきっと褒める。そういう意味では、前から思っている、なりたくなかった大人にはなっていない。反省すべき点は多いけれども人としては間違っていないと思って、少し自信を取り戻せた。

 

 GPAについては、よくアメリカでGPAが使われるというように言うが、恐らく評価の仕方に問題があるんじゃないか?日本のように試験が短答式ではないこともあって(実態はわかりません)、点数ではなくAとかBとかの評価によって行われることが多いからGPAが重視されるのではないかという仮説の夢。

 点数で評価する場合、平均点(加重平均含む)で特待生やら奨学金の対象やらを考えればいいので、あまりGPAの必要性を感じないのではないか。日本でのGPA活用が進まない理由はこのあたりでは?なんてことを夢で見た。恐らく先行研究があると思うので、そのうち調べてみたい。