日々綴(とある私立大学職員)

日々思うことを書いていこうと思います。主として大学関連の話題。ただし、それ以外も日々の思いをつらつらと(とある私立大学職員)

何よりやる奴が偉い

 こういった場で色々書いてはいるし、事ある毎に上に要望はしている。しかし、私自身、何かやったかと言われると、何もしていない人間だ。

 

 他の大学職員の、実際にアイディアを自分でやっていたりする姿や、行動に移していたりする姿を見ると、凄いな、羨ましいなと思う。言うだけは誰にでもできるのだ。

 

 私自身、考え方が変わっていると言われるタイプなのだが、今ある様々な発明も、発明した人がいなくても、きっと違う誰かがそのうち発見しただろうと思っている。加えて、スポーツの記録やなんかも塗り替えられるためにあるし、それこそが人類の進歩だと思っている。また、先輩は後輩が超えるためにいるものとすら思っている(笑)。

 

 発明やなんかは、もちろんその人が発明することによって数年、あるいは数百年の進歩があっただろうし、その人がした努力等を否定するものではない。スポーツなんかも偉大な選手を愚弄するつもりもない。

 ただ常々思うのは、いつか誰かがきっと同じことを考える。そして、行動に移す人がいるだろう。その時、自分も考えていたのにという思いが出てくることもあるだろう。他人からすれば、だから何?である。結局やらなかったんでしょ?というわけで、正直そうしたことを思ったり、言ったりしたところで空しいだけである。

 

 やる奴が何より偉いのだ。

 

 環境や資源等、様々な言い訳はできる。それでもやる、やらせてほしいと言い続けていたい。やるとやらない、そこには大きな経験値の違いがあると思うのだ。