読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴(とある私立大学職員)

日々思うことを書いていこうと思います。主として大学関連の話題。ただし、それ以外も日々の思いをつらつらと(とある私立大学職員)

捕まった・・・

私論 蛇足

 交通違反です。一旦停止、止まったつもりが止まれていないということで、白バイに停められました。

 免許取得して初めての違反で、罰金。急いでいたのもあったからだろうなと自戒。罰金高いな・・・。

 

 違反してしまったものは仕方ないわけで、事故を起こす前に捕まえてもらったことに感謝しようと思います。

 

 さて、こういった交通違反の取り締まり、年度末になると良く見られるようになる。今回私が捕まったのも、白バイがそこでずっと待機してたようで、自宅の近くにもパトカーが張っているところがある。

 こういう違反の取り締まりって、事故が起きる前に予防するっていう意味もあるんだろうけど、正直無駄だろうなと思う。もっと解決できていない事件や、近隣のパトロールを増やしたりするのに力を向けられないのかなと(捕まった奴が何を言うっていう話ですが(苦笑))。

 

 自動運転が普及すれば、こういった取り締まりもいずれなくなることが予想される。特に自動運転装置が義務化されれば、よりそうした未来に近づくだろう。ロボットが普及することでなくなる仕事が一時期話題になったが、警察官のこうした仕事も該当するであろう。パトロールも、予防という意味では自動運転のパトカーを走らせることで代替できるのかもしれない。もちろん全部が全部そうしてしまっては予防にならないので、一部は警察官を乗せる必要があるが。

 

 機械化が進むことで仕事が無くなることを憂う声が上がるが、そうではなくてより高次の仕事に集中できることを喜ぶべきだと思う。機械化だけじゃなくて、いろんな問題についても同様で、今はできないけどもいつかはなんてことを言ってる人がいるが、その問題が解決すれば、より高次なことに時間が割けたり、新たな問題に気づけたりするんじゃない?と常々思っている。

 

 なんてことを捕まりながらも思ったわけです。あー悔しい(笑)。