日々綴(とある私立大学職員)

日々思うことを書いていこうと思います。主として大学関連の話題。ただし、それ以外も日々の思いをつらつらと(とある私立大学職員)

大学の危機管理について

 パキスタンの大学で武装集団による襲撃があった。

www.nikkei.com

 日本もISの攻撃対象とされており、いつテロが起きてもおかしくないという話さえ出ている。

 では、このような襲撃に対して大学は備えているかというと、警備員等は配置しているものの、実際にこうした事態にまで備えている大学はほぼないと思われる。日本の場合、何より銃規制があり、こうした襲撃が起きにくい環境にあることも一因だ。

 あまり書きたくはないが、テロをしようとすれば、大学という場は非常にやりやすいという側面を持っている(大学に限ったことではなかろうが)。なぜならば、大学は開かれているべきであり、地域の人を含めた、様々な人が構内に出入りできるような仕組みが望ましいとされているからだ。

 

 開かれていることで、そうした方々の目が行き届き、それが防止策になる。規制するよりも、より開かれた大学を目指したい。