読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴(とある私立大学職員)

日々思うことを書いていこうと思います。主として大学関連の話題。ただし、それ以外も日々の思いをつらつらと(とある私立大学職員)

近年の文科省の施策等について

文科省施策

 近年の矢継ぎ早の大学改革は目まぐるしいものがある。こうした施策に対して、学内・学外でも文科省に対する批判を聞いたりする。

 しかし、少し立ち止まって見ると、文科省財務省から突かれている状況があるのだから、仕方のないことではないか。学内での予算要望の際を考えれば、全体の枠組みから予算が削られること、要望の根拠が求められることなど、ごく一般に考えれば現在の仕組みも理解できる。

 

 だからといって、現在の文科省のやり方の全てを肯定するわけではないが、現在の財務省vs文科省vs大学関係者という構図を財務省vs文科省&大学関係者という図式にできないものかと思うのだ。もちろん癒着や近づき過ぎてものが言えない状況ではなく、今よりは近い関係を探るべきなのではないかと。かといってどうしたら良いかと言われれば、なかなか難しいのではあるが。