日々綴(とある私立大学職員)

日々思うことを書いていこうと思います。主として大学関連の話題。ただし、それ以外も日々の思いをつらつらと(とある私立大学職員)

大学関連

適材適所

とある大学の職員の方の話。 大学では大きな災害(豪雨災害や地震等)が起きたとき、その地域に住む学生に奨学金を援助したり、緊急の貸与を行ったり、学費の減免を行ったりする。 学費に関する奨学金などでは、形式上、学生に一時的に金銭を渡し、それをま…

大学生は大人なのか。

大学生とは大人なのか。この議論は18歳に投票権が与えられた時によく議論されていたと記憶している。 大学内においては、大学生を大人として扱うという名目で、自ら情報を取るよう指導したり、手続きの締め切り等の厳守、窓口での態度の注意、規範を持った行…

久々の更新

久しく更新していなかった。というのも、自分のやりたいことと今やっていることの乖離が大きく、それを受け入れられなかったことによるある種の疲れが出ていたからだ。 職員の専門性が叫ばれて久しいが、学校法人という組織は将来の経営層、広く法人を見るこ…

窓口業務の時間

以前APU(アジア太平洋立命館大学)を訪問したときに、自大学とAPUで窓口の時間が違うことに驚いた。 大体多くの大学は、勤務時間中と窓口が開いている時間が同一だと思うのだが、APUの場合、10-15時(私の記憶では)のみを窓口の対応時間とし、窓口が多くな…

学生寮の必要性

各大学、寮を持っているところも多いと思う。私が所属する大学も持っている。 ある大学では、外国人留学生と学生を住まわせることで、国際化を図ろうなんて話も聞く。しかし、日本全体で賃貸が余っていると言われるなか、大学が寮を維持していく意味はあるの…

過去のJUAMの研究会記録を載せたいが・・・

身元がバレる恐れがあり、載せられないなと思いとどまる。それらで得た知見も多いが、多分すぐ自大学にはバレる・・・気がする。 ただ、こういう地区毎の研究会の情報共有は必要だと感じている。事務局だよりには簡単な報告があったと思うが、それらに加えて…

現場の職員には教員の想いを組むという役割もある。

先日の後輩との食事(普通は飲みなのだが、私が下戸なので食事と書く)で気づいたことがもう一点あった。 私たち職員、とかく現場の職員は学生の声を代弁することが重要だ。しかし、それに加えて、教員の声も代弁することも大事である。 補助金に対する指摘…

補助金はあくまで"補助"金だ

あちこちで話題になっている下記の記事。 www.asahi.com 出来る限り日本語でとブログでは書いているが、今後のことを考えて官公庁は和製英語を使わず、英訳を考えて書くべきだと感じた。 和製英語は一先ず置いておいて、補助金依存について、補助金はあくま…

人を見る目

誰を信じたらいいのか、信じるべきなのか。人を見る目が大事だ。今回の人事制度でそういったことをまざまざと感じた。 役職であって、ある一定のポジションにいる人でも保身に走ったりする。ポジション上、相談すべき相手であったりしても、人間として尊敬で…

学校法人の出資会社について

以前のエントリーでは、学校法人の子会社と記載したが、出資会社という表現が正しいようだ。(日本私大教連、学校法人の出資会社に関する情報開示の徹底を求める声明より) 以下以前のエントリー。 hibiblog.hatenablog.com 法人の出資会社においては、多分…

人事について思うこと

時節柄、こんなエントリーばっかりで申訳ないですが、多分若干病んでいる(?)のだろうとお許しください。 人事について、自己評価と他人の評価は自己評価は3割増しだという結果があるそうだ。耳が痛い部分も確かにある。 私自身、自分が仕事ができるとは…

奨学金の未返済率、大学別に公表へ

奨学金の未返済率を大学別に公表するとのニュース。 www.asahi.com 狙いはなんなのだろうか。 これだけ返せていない大学がありますよ。つまり、この大学に行っても奨学金は返せませんよということなのだろうか。 日本学生支援機構の理事超のインタビュー記事…

高大接続改革について(推薦入試は原則、学力検査は免除の削除)

日本経済新聞の以下の記事。 www.nikkei.com 新聞記事の場合、読者の目を引くように一部を誇張したりすることもあるので、ここにある最終報告書原案を読んでみる。 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/033/shiryo/__icsFiles/afieldfile/20…

卒業式のシーズン

大学も卒業式のシーズンだ。阪南大学の以下の記事。 bizbuz.jp こういう広告とか、あるいは近くの駅とかにお祝いメッセージを掲載するのっていいなと思う。大学とは違うが、高校の卒業式の際、多くの生徒が利用した駅では次のようなメッセージがあったそうだ…

ガイアの夜明け(近大、愛媛大)を見た

昨日のガイアの夜明け、近大、愛媛大学の放送を見た。 日経スペシャル ガイアの夜明け : テレビ東京 大学の競争が激しい中で、大学も"稼ぐ大学"になる必要があると私は思っている。稼ぐことで、補助金に依存しない改革ができたり、独立性が保てる部分もある…

自転車通学の保険加入について

自転車通学の保険加入を義務化する下記のニュース。 www.asahi.com 関西の大学では保険加入の義務化や安全講習を行っているようである。自分の勤める大学はというと、講習はやっているだろうが、ステッカーとかを見たことがないので、やっていないものと思わ…

大学の成績の付け方について

多くの大学で、成績の付け方は秀、優、良、可、不可で、A、B、C、D、F(S、A、B、C、Dの場合や一番上がA+の場合もある)の5段階評価である。これは、GPAが導入されたことにより、アメリカと同様の5段階評価が求められたことによる。それ以前は秀がなく、…

入学試験問題の誤り(ミス)について

今年も入学試験が佳境を迎え、様々な大学で誤り(ミス)があったとの報道が連日あっている。 一部には10年連続でミスをしてしまっている大学もあるという。単純ミスは、大学としての校正能力を問われる。また、その他の正答が複数あったり、正答が無かったり…

大学職員の不祥事に関する考察

大阪府立大学における以下の関係者の処分について、少々気になったので調べてみた。関係者を追及しようとかいう意図は全くないので、誤解のないようにお願いしたい。 www.osakafu-u.ac.jp 気になったのは以下の点である。 処分対象が課長補佐(60歳)である…

スーパー日本人・・・

もうすでにあちこちのブログやら何やらで書かれまくっているが、以下のスーパー日本人について思うところを書きたい。 matome.naver.jp 日本のトップレベルである阪大(世界大学ランキング日本国内順位5位)で、こういう表現はやめてほしい。恥をさらすのも…

人事異動の時期

各大学で人事異動があっているようである。 大学仲間から異動があったとの知らせから、知ることができた。 本学の状況はここでは述べないが、大学によっては異動が年1回しかないところ、3~4回あるところ等、多様である。 一般には3月に人事異動があり、…

SDについて②

就活生からの問合せがあれば、企業側は情報を提供しなければならないことになったようである。以下の記事。 www.sankeibiz.jp 以下一部引用。 就職活動中の学生が求めた場合、企業に職場情報の提供を法律で義務付ける制度を政府は3月1日から始める。(中略…

卒業式等での国歌斉唱について

馳大臣が、国立大学で国歌斉唱をしないことに対し以下の批判をした。 www.asahi.com この中で、国費が投入されているからという理由が述べられているが、私大も補助金というかたちで国費は投入されている。であるならば、私大においても国歌斉唱をせよという…

自分や自分の組織のメリットではなく、相手のメリットを考える。

最近、他部署や自部署の人間と雑談した際に、いくつかの案を話してみたところ、それってうちにメリットある?という返しが来た。 私の認識としては、学生や保護者、あるいは地域の住民にはメリットはある。また、将来的には、そうした方向に進むことが予想さ…

法人の子会社について

同志社大学のニュース、大学関係者以外もご存知かと思う。 www3.nhk.or.jp 大学会計業務等に私は詳しくないが、法人が子会社を設立し、そこを通して業務を行いつつ、そこで得た利益を大学に寄付するのはある種一般的であるように思う。いくつかの大学を調べ…

設置計画履行状況等調査の結果等について

平成27年の設置計画履行状況等調査が文科省から出た。 http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/__icsFiles/afieldfile/2016/02/19/1367269_01_2_1.pdf これは完成年度(設置から第一次卒業生が出る年度まで)まで毎年続けられるもので、「意見無し」「改…

要らない大学は潰れた方がいいのか

以前ある研究会でこういった話になった。 要らない大学(学生のニーズに答えていない大学、改革が進んでいない大学等)はいっそ潰れてしまった方がいいのか。それとも、そうした大学も残しておいて、多くの選択肢の中から大学を選択できる状況にしておいた方…

私大の公立化について

私大の公立化についての記事。 http://mainichi.jp/articles/20160209/ddm/013/100/015000c 最近では旭川大あたりがニュースに出ていただろうか。 公立化することによって、国から補助金が下りてきて運営がやりやすくなる。実際には大学の魅力ではなく、単に…

人材養成の目的

タイトルについて、少々気になったので。 各大学、各学部・学科で人材養成の目的が定められている。この人材養成の目的がチグハグに感じるのは気のせいだろうか。 例えば私とは全く関係の無い京都大学を例にとってみる。なぜ京都大学かというと、単に「人材…

バレンタイン

バレンタイン・・・要らないものは断れるといいなと思う。 誤解のないように書くが、想いのこもったものは非常にありがたい。よく言われる本命であったり、日頃の感謝を込めてという意味のものはありがたくいただく。 その一方で、職場の女性一同や、みんな…

大学生の貯蓄額について

以下の記事。 www.yomiuri.co.jp 平均貯蓄額が54.1万だという。意外と多いと思うかもしれないが、就職活動をするには、これくらいないと正直厳しい。特に地方から関東の企業を受けようとした場合、交通費や宿泊費であっという間にこうした資金が底をつく。 …

補助金依存悪循環、これって大学にも当てはまる

補助金依存の悪循環、薬物依存をパロディとしている図である。これって大学にも当てはまる。 補助金依存の悪循環。最初は誰しもが悪意もなく軽い気持ちで「使えるものは使おう」といって活用する。しかし一度人の金で活動し、褒められると辞められなくなる。…

大学の役割

「九九の言えない大学生も・・・大学のバカ化が凄いことに」に対する これでも大学職員さんのTwitter ↓九九を言えない子を入学させる大学側に問題があるのか。九九を言えない子を教えた小中高側に問題があるのか。 — これでも大学職員 (@koredemo) 2016, 2月…

大学の建物等でもデザイン論を

NAVERで以下のような記事を見つけた。 matome.naver.jp 大学の構内においても、こういったデザインが果たす役目は大きい気がする。 立地上風が強い立地である場合には風を弱めるような建物の配置、人の動線を考えたキャンパスデザインなどなど。大学の規模に…

学長裁量経費

学長の権限が強化されるのと同時に、学長裁量経費を私学でも新設する大学が増えてきた。かくいう本学も近々新設されると聞いている。 学長権限と学長裁量経費ってどんな関係が?とも思う方もいるかもしれないが、学長がやりたいことを実現できるようにするた…

聞こえの良い言葉は疑ってかかるべき

教育関係者の間では、よく耳にする「アクティブ・ラーニング」。 正直、耳にタコができたと言えるくらい聞いてきた。手法としては優れたものであるが、最近は聞き過ぎて"キラキラワード"として処理するようにすらなってしまった。 アクティブ・ラーニングと…

大学の会議における"責任"

少々昔を思い出しての愚痴です。 大学の会議においては、様々な部分できな臭い部分が見え隠れする。本学に限らず、恐らくどこの大学でもそうだろうとは思うが、教員が主で構成される部門の会議や打合せにおいては、議論の際に好き嫌いで発言をしたり、自分に…

グローバルと言うのであれば

最近、グローバル、グローバルと言われ、日本語が出来なくても留学生を受け入れる大学も出てきた。英語だけでカリキュラムを実施する大学もあるくらいだ。 本学も例にもれずグローバルを推進していて、それはそれで時代の流れなのだろう。ただし、推進するの…

コンビニでの証明書発行について

近畿大学の以下のニュース。 【日本初】近畿大学の在学生・卒業生は全国のコンビニで卒業証明書等の各種証明書の取得が可能に! - BIGLOBEニュース 近畿大学はチャレンジングな大学だ。マグロ大学等、広報では群を抜いている。その効果からか、全国でも志願…

大学の出欠確認、保護者にも

とうとうここまで来たかという思いである。 www.sankei.com 実際は、前からこれらの事実を知っていた。正直ここまでするのはどうかと思う。 ただし、記事の九州産業大学の場合、他大学より退学率が高いという問題があったようで、その解決の手段としてここま…

大学の危機管理について

パキスタンの大学で武装集団による襲撃があった。 www.nikkei.com 日本もISの攻撃対象とされており、いつテロが起きてもおかしくないという話さえ出ている。 では、このような襲撃に対して大学は備えているかというと、警備員等は配置しているものの、実際に…

学長選考時の意向投票について②(同族経営について)

タイトルと内容にズレがありますが、ご了承ください。 前々回のブログで、学長選考時の意向投票について書いたところ、他の大学職員の方にTwitterで触れていただき、一時的にアクセスが増えた。アクセスが増えることは素直にうれしいが、それを意識して書か…

学長選考時の意向投票について

馳文部科学大臣の科学新聞での発言がTwitterで話題になっている。 pancho on Twitter: "馳文科大臣「民間企業で社長を決めるのに、社員で意向投票をするのか」 学問の自由、大学の自治などに、全く敬意を払っていない。まさに安倍政権の教育政策。 https://t…

大学生活とは

大学生活とは勉強、研究の場であるとともに社会経験を積む場でもある。だからこそ、学生にはこの貴重な機会に、様々な経験を積んでほしいと思うのだ。 社会経験とは別の話になるが、発達障がい学生への支援についての記事。 mainichi.jp こうした障がいを抱…

留学生の受け入れ支援

イギリスやオーストラリア等は、海外からの学生に対して、高い学費を課している。留学生が通常の学生の負担を減らしているとさえ言える。それに対して日本の場合は、逆にお金を渡してこちらに来てもらっている(もちろん現状自費で来ている学生も多い)。こ…

18歳選挙権付与開始について(大学内への投票所の設置)

18歳から選挙権が付与され、今年がその行使初年度となる(2016年夏の参院選)。 この選挙権の議論の際は、18歳は大人かどうか、まだ子どもで確かな判断ができないのではないかという議論もあった。私自身は立場が人を育てるという部分もあると思っているので…

大学のガバナンス改革について

大学のガバナンス改革が行われ、実質動き出したのが今年度4月からである。 このガバナンス改革は文科省曰く、学長の権限と責任を明確化したもの(個人的には強化したものと捉えている)。にしても、今年からスタートしたのにトラブルが多い気がする。 具体…

学生の飲酒事故について

京都府立大学において、飲酒事故があったとのニュース。 mainichi.jp 19歳という若さで亡くなったことを大変残念に思います。親御さんも残念で仕方ないでしょう。ご冥福をお祈りいたします。 さて、今回亡くなったことに対しての報道はあるものの、20歳未満…