日々綴(とある私立大学職員)

日々思うことを書いていこうと思います。主として大学関連の話題。ただし、それ以外も日々の思いをつらつらと(とある私立大学職員)

お金を払った方が立場が上?

ちょっと仕事を見ていて、業者さんに対する態度が横柄な職員がいる。聞いてみると、こちらはお金を払っているんだから、やってもらって当然だとのこと。 本当にそうだろうか。 じゃあ学生さんはお金(学費)を払っているんだから自分たちは何でもやってもら…

2019年

昨年末の挨拶もせず新年を迎えましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。 年末年始は若干体調を崩していた(現在進行形で崩している?)ので、ゆっくり家で過ごしました。昔に比べて休みが少なくなったと言われるものの、今の休みをいただけるだけで…

科学から逃げるな

科学から逃げるな。これは自分に対しても思うことだ。 大学ではさまざまな施策が実施されるが、それが科学的な根拠に基づいて実施されているかというと疑問符がつく。こう思うからこうだとか、他大学でやっているからとか、効果がありそうだからなどなど。 …

人は人、自分は自分

ある方からの言葉をもらって、改めて人は人、自分は自分だと思った。自分の基準を人に当てはめてはいけない。 仕事の仕方しかり、スピードしかり、優先順位しかり。 自分は人がかかわるものは早く出すのだけれど、人もそうとは限らない。優先順位が違うのだ…

確定申告の準備

仕事とは関係のない記事(記録)なので読み飛ばしください。 休みをもらって、税務署に確定申告のためのIDとパスワードをもらいに行った。 確定申告が必要なのは医療費とふるさと納税のため。ふるさと納税はワンストップにすればいいところを少額で5自治体以…

諦め

年をとったせいか、諦めてしまうことが増えた気がする。 いいことなのか、悪いことなのかはわからない。 具体的には、自分とは合わないな、あるいは議論しても変わらないなと思ってしまった人には思ったことを言わなくなった。もっと若いころ、入職してすぐ…

援助、補助する側の心得や準備

タイトルの件について考えることがあった。雑感でまとまりのない記事だけれど、自分の頭の整理と、意見をいただくことで整理できればなと思って書きます。 援助や補助を申請する人というのは、それを必要としている人だったり、現状に困難を感じている人だと…

情報収集について

ここ最近大学職員らしからぬ記事だったので、たまには大学職員らしき記事を。 情報収集の方法として、以前同じ大学職員ブロガーの星野マリエ氏がブログに書いていたものをまずは紹介する。 photon28.hatenadiary.jp photon28.hatenadiary.jp ほぼほぼこれで…

料理

料理はあまりできないのだが、最近お菓子作りをしている。ストレスがたまった時は甘いものが食べたくなるし、何かを創るのは凄く好きだ。 むかーしむかしは料理を少しはしていたのだが、就職して一時期マクロビの考え方に影響され、マクロビを実践した。マク…

LGBTについて

LGBTについて、少し考える機会があった。考え方の違い等も大きい分野だと思うので、見ていて不快な気分になった方がいれば、途中で読むのをおやめください。 なお、当初は踏み込んだ記事を書こうと思いましたが、あえて人が不快になるかもしれないことを書く…

情報共有

色んな研究会や勉強会に参加して学ぶことがあり、そうした情報を共有させていただくことがある。特に興味を持った分野で関連する研究をしている方には。(一方的に送りつけていることもありますので、迷惑に思われてるやもしれませんm(_ _)m) 残念ながら自…

やりたいことをやること

自分自身、やりたいことをやりたいという思いが強い。 やりたいことをやる、それは普通なことだと思うのだが、惰性で続けてしまっていたり、毎回やっているから今回もやらないとということでやっていたり。そうすると、中身のないものだったり、やっつけ仕事…

キャリア教育セミナー@九州大学(3/11)に参加

標記のセミナーに参加してきた。九州大学は福岡だけれども、福岡の中心部からも遠く、福岡県外に住む人に取ったはアクセスがかなり悪い。。しかも今回は参加費がかかるというなかで、自分があまり知識のないキャリア教育という分野だったため、興味があって…

東日本大震災から7年

今週末で東日本大震災から7年。被災した大学職員の方に話を伺う機会があった。たまたまあるイベントでご一緒して、期せずして二人での飲みになった際に伺った話。途中、書いたことがある内容もあると思うが、ご容赦ください。 当時の被災の状況、数日間寝な…

言葉にすること

自分は”言葉にすること”が得意ではない。 ”なんとなく”や”ニュアンス”で伝えてしまうことがたくさんある。 恐らく語彙力の問題だろうと思う。 昔からあまり本を読む家庭ではなかった。また、家では毎日テレビがついていて、流れているのはバラエティでニュー…

大学等設置に係る寄附行為(変更)認可後の財政状況及び 施設等整備状況調査結果について(平成29年度)

大学等設置に係る寄附行為(変更)認可後の財政状況及び施設等整備状況調査結果について(平成29年度)が公表された。 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/02/__icsFiles/afieldfile/2018/02/23/1401633_001.pdf 幾つか気になる記載があったため、触…

原因と結果の経済学(NHKの番組オイコノミアより)

NHKで放送されているオイコノミアをたまに見る。 今回見たのは「原因と結果の経済学」 とても面白かったので紹介したい。 因果推論(因果関係があるかどうか)、見せかけの相関(相関が無いにもかかわらず、相関があるように見えること 例 体力があれば勉強…

人はミスをする

人間だからミスを全くしないなんてことはありえない。だけれども、それをいかにゼロに近づけるかという意識を持つことは大事だと思う。 また、自分が間違っているかもしれないと思うことは大事だ。「絶対に間違わない」なんてことはない。 自分は間違いを犯…

JUAMへの提言

別の考え事でアイディアが浮かびそうだなと考えていたら、JUAMへの提言へ思考が移った。 以前JUAMで会員数の伸び悩み等があるとの話を聞いて。 会員数を増やしたいのであれば、例えば次のような手を打ってはどうか。 1.新規会員の初年度の会費を10,000円→5…

所得連動型奨学金について

標記の件について、記事を紹介してもらい読んだ。 大学無償化の本当のコスト:英国から学ぶ教訓 https://www.rieti.go.jp/jp/special/p_a_w/094.html 読んで面白いなと思った点は、 ・イギリスの場合、学費を有償にした後の方が進学率が上がるとともに、年齢…

映画「ギフテッド」を見て

映画「ギフテッド」を見た Twitterでも書いたが、才能がある人は特別な教育を受けることがその人にとって幸せなのだろうかと考えられる作品だった。 特別な教育を受けることが人類のためになる。それはそうかもしれないが、その人にとっての幸せとはなんだろ…

新年

新年明けましておめでとうございます 今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます 今年はいろいろと動けそうな気配があって 新しい取り組みもできそうな気配もあり 楽しみな年です 1年終わったときに楽しい1年だったなと 思える年であるように 後悔のない決断と…

ある取り組みでの話

やったって仕方がない。とりあえず形だけ作ればいい。そんな雰囲気が満ち満ちたものだった。 自分はどうせやるのなら何かを残したいし、意味のあるものにしたい。また、本気でやることで何かを残すこと、何かを掴むきっかけになったりすると思っている。 何…

「ありがとう」と言うこと

ある方のTwitterで、店員さんに「ありがとう」というのはおかしいのではないかと友人に言われたとの声があった。自分自身、誰にでも「ありがとう」と言うので、全くおかしいとは思わなかった。 話は変わり、今日、車の車検からの半年点検があった。自宅にま…

研究不正の問題

NHKで研究不正の番組があった。 競争的資金の導入、国立大学の運営費交付金減額の問題等。引用される論文数が多い雑誌、nature、scienceなどのインパクトファクターについて。 www6.nhk.or.jp 科研費の申請について、審査者が年間相当数の論文を審査している…

嬉しかったこと

ある試みをしていて、色んなところから厳しい言葉をもらった。ただ、一緒にしている方を含め、懇意にしている方々、それ以外の思わぬ方々からも励ましの言葉や助勢をいただいた。 やることに反対されることも多いけれど、そうじゃない人も多い。嬉しい言葉を…

他部署への口出し

他部署への口出しは嫌われる。一般の会社はわからないが、大学の場合、部署が違うと違う会社のようなところも多い。 年に数回、未だに前の部署のことで相談される機会があり、その相談を求められた部署だけであれば相談の求めに応じて助言をするので、特に問…

多様性について

多様性について、考える機会があった。 多様性と言われると、多様性があった方がいい。多様性は認めるべきだという意見をよく聞く。果たしてそうなんだろうか。 私自身、このブログでも書いているように、所属の意向と自分のやりたいことや意見が合わない部…

最近学んだこと

正しさよりも感情や共感が人を動かす。だから、正しさを主張するばかりでなく、まずは相手を理解し、自分を理解してもらうこと。 共感っていうのは仲間意識のようなもので、職場とかの飲み会なんかは別に好きではないんだけれども、そういう場にもちゃんと顔…

期待に応えること

さまざまな方から期待されることも多くなってきた。 先輩や上司からの期待、後輩からの期待、外の繋がりからの期待などなど・・・ 多くの期待をいただくなかで、なかには過大評価されていることから来ている期待もある。そういう期待でも、できるだけそれに…